元美容師がお伝えする
セルフサロンのススメ
元美容師がお伝えする自分で髪をきれいにする方法
カット

痛んだ毛先のセルフカット方法!髪の毛をきれいに伸ばすコツはこれ!

ふくしまさん
ふくしまさん
まとめてるときは気にならないんだけどロングって下ろすと毛先痛んでるの気になるんだよね・・・
えぐちさん
えぐちさん
そうよねー。
CMみたいなきれいな髪の毛って美容院行って手入れしないと出来ないのよねー。

 

髪をきれいに伸ばすにはトリートメントや痛んだ毛先のカットが欠かせません!

美容院に行くのが一番の早道ですが、そうではなく自分できれいにしたい!という方も多いと思います。

ふくしまさん
ふくしまさん
美容院に行くのもお金がかかるし

 

毛先だけのカットだけのためにまめに美容院にもいけないし・・・という方のために

「痛んだ毛先のセルフカット方法!髪の毛をきれいに伸ばすコツはこれ!」として

自分でできる痛んだ毛先のカットの方法をお伝えします!

痛んだ毛先のセルフカット方法 (ロング)

髪の毛をのばしている人にとって、ダメージは大敵。

髪の毛は長くなればなるほどダメージを受けやすくなります。

物理的に外部からの影響が多いからですね。

ふくしまさん
ふくしまさん
アレンジなどをすると枝毛も増えるし・・・
えぐちさん
えぐちさん
寝てる時に髪の毛が擦れるのもダメージの原因。

 

毛先のダメージはカットしてしまうかトリートメントをすることで解決されます。

(髪の毛がパキパキ折れてしまうなどのハイダメージの場合、
カットしてしまうしか方法はないのですが・・・)

バッサリ切ってのばし直すのもありですが、
のばしている途中の場合、5センチ以上のカットはためらってしまいますよね。

今回はロング(肩下)の毛先のカットの方法を見ていきます!

必要な道具

必要な道具はこちら!

  • ハサミ
  • コーム(くし)
  • ビニールゴム

 

ハサミ

ハサミは言わずもがな、ないと始まりませんね。

最近は100円ショップにも売っていますので、便利になりましたね・・・。

ふくしまさん
ふくしまさん
切りやすさは未知数・・・。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ビーエムシー シザーズ Staffさん(@bmcscissors_staff)がシェアした投稿

 

コーム(テールコーム)

コームに細長いテールがついているテールコームだとブロッキングもしやすいので便利です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社ツキヤマさん(@tsukiyama_gram)がシェアした投稿

ビニールゴム

ビニールゴムも100円ショップにあるものでOKです!

しっかりした作りのやつはアレンジをする際に使えますので、
アレンジ用に買っておいても損はないと思います!

 

この投稿をInstagramで見る

 

きちぴぃさん(@chiama_sulla_luna)がシェアした投稿

確認する際には鏡が必要ですね!

手鏡2つでもいいのですが、
毛先を下ろした時の様子が見辛いので姿見とかだと便利です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

as☺︎さん(@ashome623)がシェアした投稿

 

袋(買い物袋など)

カットした際に出てくる毛をまとめる袋があれば掃除も楽ですので、
こちらも準備しましょう。

 

 

 

あると便利なもの

あったら便利なものはこちら!

  • コロコロなどの粘着テープ
  • 手鏡(後ろを映すため)
  • ダッカール
  • ケープ
  • タオル

 

髪を切るときに細かい毛がポロポロと落ちてしまうので、
タオルやケープを準備すると体につきません。

そんなにバッサリ切るわけではないので気にならない人はいらないと思います。

また、コロコロなどの粘着テープがあると洋服に細かい毛が入り込んでしまっても取れるので便利です。

そして姿見だけでは心許ない・・・しっかり後ろから確認したいという方は手鏡もあると確認がしやすいです。

ダッカールは今回は使わずにカットしていきます。
ブロッキングの際にあると便利です。

 

ブロッキング

ブロッキングをしていきましょう!

まずは額の真ん中から首の後ろ中心(ぼんのくぼ辺り)を目掛けてブロッキングします。

えぐちさん
えぐちさん
頭を左右に分けるイメージで!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yucamera00がシェアした投稿

 

左右のブロッキングが出来たら今度は前後に分ていきます。

耳後ろ〜耳上あたりから頭のてっぺんに向けてブロッキングをします。

両手で同時にてっぺんに向かって取ると左右の毛を一緒にブロッキング出来ます。

 

ブロッキングができたら、毛先の切りたい分をビニールゴムで結びます。

結ぶときに一度目安の長さより根元側に結び、内巻きにするように引っ張ると
内側が短く、外側が長く留まり、内巻きになりやすいカットができます。

4つの束ができますが、
切ったときに長さがずれないようにゴムの高さを揃えましょう!

切り方

結んだゴムの毛先側を切っていきます。

ゴムの高さが揃っていれば長さがずれることはないですので
切る前にゴムの位置はしっかり確認しましょう!

ゴムでしっかりと固定されていれば頭を少し傾けても大丈夫なので、
準備した袋に切った毛を入れるようにすると後片付けが楽です。

 

切れたらゴムを取りスタイルを確認します。

痛んだところを切るという目的なので、そこまで長さは切ることはないと思いますが、

もし、重たいところが気になるようなら、
その部分をつまみハサミを縦にして切ってあげるとカットラインがぼやけます。

ふくしまさん
ふくしまさん
やり過ぎ注意!

痛んだところが取れて、スタイルを確認できたら出来上がりです!

 

切りたい位置がビニールゴムで止められない場合

切る部分が1〜2センチ程度で本当に少しでいい場合でしたら、

ビニールゴムで止められる位置まで下ろし、
切りたい位置を指でしっかりと押さえることで切ることが出来ます。

左手の人差し指、中指で髪の毛をしっかりと挟み、
切りたいところまでずらしてカットをします。

ほんの少しですが、これだけでもカットラインが揃い、
髪の毛をきれいに見せることが出来ます。

 

髪の毛をきれいに伸ばすコツ

えぐちさん
えぐちさん
吹き出しの内容セルフカットの方法はわかったけど、これできれいな髪になるの?

残念ながらカットだけではキープすることは出来ても
きれいに髪の毛を伸ばすことは出来ません。

きれいに伸ばすコツを3つお伝えしていきます!

 

カット

今回お伝えしたカットもきれいな髪の毛には欠かせないものです。

 

が、頻度が多くては伸ばすことは出来ませんよね?

なのでカットに関しては、「気になったら」で十分だと考えます。

「髪の毛が扱いづらくなったら」「毛先のダメージが気になり始めたら」

そんな理由でカットをするのが一番です。

 

気にしすぎでストレスになると頭皮に影響が出てしまい、
健康な髪の毛が生えてこなくなりますので!

ふくしまさん
ふくしまさん
髪の毛にもストレスは大敵!

○○+トリートメント

きれいな髪の毛を保つには「トリートメント」

髪の毛の補修ですね。

髪の毛を保護してくれる役割の強さとして、

リンス < コンディショナー < トリートメント

のようになっています。

トリートメントと呼ばれるもののみが補修効果のあるもの、と言われています。

 

しかしいくら補修効果があるとはいえ、
汚れがあるような状態だと効果も半減してしまいます。

 

平安時代の女性貴族の日常的な髪の毛のお手入れは

「髪の毛を梳(と)くこと」と「香油を塗ること」のみ、と言われています。

石鹸などが発達していない時代、
髪を梳かすことで汚れを落とし、香油を塗ることで髪の毛を保護していたと考えられています。

それでもあのロングヘアを保てていたのは
「汚れを落とし」「油膜で髪の毛を保護していた」からなんですね。
(付け毛という話もありますが)

 

大切なのは補修だけではなく「汚れを落とすこと(シャンプー)」なんです。

 

現在は化学物質や紫外線などの外部刺激が多くなっています。

そしてダメージの原因も細分化されそれに対応したシャンプーやトリートメントも手に入ります。

汚れをしっかりと落とし、そこにダメージに合わせた補修効果のあるトリートメントで、きれいな髪の毛を保ちましょう!

 

寝る時

寝る際にも気をつけなければいけません。

日中だけではなく寝ているときもダメージをうけているんです。

あなたの寝相によって!!

 

枕につけている方がダメージを受けやすいので、
右を下にして寝る癖のある人は右側がダメージを受けていることが多いです。

ふくしまさん
ふくしまさん
寝てる時の手入れって?

 

寝る時の髪の毛のお手入れ方法は次の通り!

  • 髪の毛をしっかり乾かす。
  • 洗い流さないトリートメントをつける
  • ナイトキャップをかぶる

 

髪の毛をしっかりと乾かす

髪が伸びてくると夜に髪を洗って乾かすのが大変なのですが、
濡れたまま寝るのは厳禁!!

髪が濡れた状態ですと、髪の毛の表面であるキューティクルが開いた状態になり、
その状態で髪の毛が擦れることでダメージにつながります。

さらに濡れた状態で寝ることで雑菌が発生し、根元にもダメージが及び、きれいに伸ばすことが難しくなってきます。

えぐちさん
えぐちさん
服を濡れたままにすると変な匂いするのと同じ原理 ・・・!

よくないことだらけなので、寝る前に限らず髪の毛はしっかりと乾かしましょう!

 

洗い流さないトリートメントをつける。

洗い流さないトリートメントはお顔で言う乳液やクリームのような存在。

水分や油分を適度に保つ役割をしています。

あなたの髪の毛に合わせたトリートメントを選びつけて乾かすことで効果を発揮します。

クリームタイプ、オイルタイプなど種類もたくさんありますので、

あなたの好みの質感や香りなどで選びましょう!

 

ナイトキャップをかぶる

渡辺直美さんが髪の毛のお手入れ方法として紹介していたナイトキャップ。

寝相の物理的ダメージから髪の毛を守る役割があります!

 

この投稿をInstagramで見る

 

sancheloveさん(@sanchelove)がシェアした投稿

この情報が出たときにシルクのナイトキャップが飛ぶように売れました

ふくしまさん
ふくしまさん
なんでシルク?

シルクは髪の毛への摩擦が少ないからなんですね。

 

乾いた髪の毛をひとまとめにしてキャップの中に仕舞い込みます。

髪の毛が擦れることもなく一晩守ってくれるので、一安心ですね。

 

まとめた時の癖やうねりが気になる方は
三角型のナイトキャップもありますので、そちらを使ってみてください。
(スイミングに通っている子がかぶっているようなやつ)

寝る時もしっかりとケアをして髪の毛をきれいにのばしていきましょう!

最後に

「痛んだ毛先のセルフカット方法!髪の毛をきれいに伸ばすコツはこれ!」として

ご紹介してきました!

カット方法はとても簡単なのでコツをつかめばボブもカット出来る方法になっています。

スタイルチェンジにも使えますので使ってみてくださいね!

 

また髪の毛きれいに伸ばすためにたくさんやることがありますが、

きれいな髪の毛は日頃のお手入れから!!

美は1日にしてならず!と言うことでコツコツ美を積み上げていきましょう!!

 

「痛んだ毛先のセルフカット方法!髪の毛をきれいに伸ばすコツはこれ!」はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました!